HOME > 利用案内 > 機器利用の流れ/利用申請手続き

機器利用の流れ/利用申請手続き

利用申請手続

1. 利用相談
本施設の機器・設備をご利用希望の方は、まずは産学官連携センターまでお問い合わせください。

2. 分子イメージング研究課題提案書 提出
分子イメージング研究課題提案書を産学官連携センターまでご提出ください。
※必要に応じて、利用者各自で、放射線業務従事者登録手続、教育訓練受講等の手続き、また、動物実験計画書、組換え
  DNA実験計画書の申請手続きを行ってください。
学外の方は、OMIC共同利用研究員の登録が必要なため、OMIC共同利用研究員登録申請書を産学官連携センターまで
  ご提出ください。

3. センター内審査
産学官連携センターの教職員等により、研究内容を審査します。(1~2週間程度かかります。)

4. 分子イメージング研究設備利用計画書 提出
利用要件が整いましたら、分子イメージング研究設備利用計画書を産学官連携センターまでご提出ください。
※案件に応じて、動物実験計画書、組換えDNA実験計画書の提出が必要となります。

5. 審査・採択
分子イメージング研究課題採択・評価委員会にて審査し、採択します。(年5回程度の開催を予定しています。)

6. 分子イメージング研究設備利用許可書 発行
採択後、産学官連携センターより分子イメージング研究設備利用許可書を発行します。

7. 自然生命科学研究支援センター光・放射線情報解析部門鹿田施設 利用許可手続き
分子イメージング研究設備利用許可書が発行されましたら、利用者各自で、自然生命科学研究支援センター光・放射線情報解析部門鹿田施設の利用許可手続きを行ってください。

ページの先頭に戻る