HOME > 利用案内 > 機器利用の流れ/機器利用

機器利用の流れ/機器利用

機器利用

<実験前>
利用日は、課題担当者(産学官連携センター職員)とご相談ください。
サイクロトロンまたはホットセル・PET用核種合成装置を利用する場合は、利用日が決まりましたら、分子イメージング研究設備利用申請書を産学官連携センターにご提出ください。
機器・設備により提出書類・予約期限等が異なりますので、詳細は「機器利用予約の方法」よりご確認ください。
動物搬入日が決まったら、動物搬入届を作成し、鹿田施設受付に提出してください。
  提出先:自然生命科学研究支援センター光・放射線情報解析部門鹿田施設(1階受付)

<実験・実験後>
機器操作、実験後の画像解析まで、専任のスタッフが研究をサポートします。
実験で使用した動物を廃棄・搬出する際は、動物廃棄・搬出届を作成し、鹿田施設受付に提出してください。
  提出先:自然生命科学研究支援センター光・放射線情報解析部門鹿田施設(1階受付)

※PETの画像データ解析用ソフト(PMOD)使用について
原則として、使用時間は月~金(祝祭日を除く)9:00~17:00までとします。
原則として、予約制です。(先着順)
  利用者各自でインターネット予約をしてください。
●予約状況は、こちらからご確認ください。

ページの先頭に戻る